fc2ブログ

祖母とのお別れ

先週 母方の祖母が亡くなり、お葬式に行ってきました。
祖母の年齢は・・・100歳。大往生でした。

静岡で叔父家族と暮らしている祖母には、年に1回程 息子と会いに行っていました
年も年だったので、私が行っても
    「誰だ~?○○(私とは別の孫の名前)か~?」
なんて言っていましたが、私だと分かると 目をウルウルさせて
    「よく来たなぁ。ありがと ありがと
と、何度もお礼を言う祖母でした。

叔父家族によると、明け方 様子を見に部屋に行ったら すでに息をしておらず、
救急搬送したが そのまま亡くなった・・・ということでした。

祖母の顔は とても穏やかで、亡くなったなんて思えないくらい・・・。
ピンクの口紅を塗ってもらい、かわいい顔をしていました

小さい頃から かわいがってもらっていた祖母が亡くなった・・・なんて
実際に 遺体と対面しても実感が沸かなかったのですが、
火葬される瞬間、いろんな思いがこみ上げてきて・・・。

1番強く感じたのは、祖母への感謝でした。
何に対しての感謝なのか・・・自分でもよく分からなかったのですが
とにかく 「ありがとう」という思いが強く沸いて来ました。

お坊さんによると、祖母はこれから49日かけて、
天国へ向かって 暗い道を、1人で歩んでいくんだそうです。
祖母が迷わず 天国にいけるよう、暗い道で怖くないよう、
お線香を立ててあげてください・・と言われました。

自宅に帰ってきた私に お線香を立てることはできませんが、
祖母が 心細くならないよう、祈っていきたいと思います

  ばあちゃん 今までありがとう
  そして 長い間 お疲れ様でした
  じいちゃんが待つ 天国に、迷わず行くんだよ
スポンサーサイト



今日の曼荼羅アート | Home | 春色いっぱいのパステル講座

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する